トップページへ戻る > 年金保険って何?

年金保険って何?

年金保険って聞いたことありますか?年金と言うくらいなので国民年金とか厚生年金みたいなものなのかな?と言う予想はできますね。

年金保険と言うのは、保険の仕組みを使って保険会社が行っている ‘私的年金’ です。

国民年金や厚生年金が、「入らなくてはいけないもの(義務)」であれば、年金保険は「個人の自由」なのですね。


年金保険は、国民年金や厚生年金などの公的な年金だけでは老後が不安!!と言う人が加入しています。

定年退職したら、仕事がありませんもんね。仕事がないと言う事は給料(収入)がなくなると言う事ですよね。公的年金で裕福に暮らせたら問題ありませんが、貯金を切り崩しながら生活してい聞くのは不安すぎますよね。

「私、あと何年生きるんだろう。もし100歳まで生きたら、貯金が持たないわ・・・」なんて事もあるかもしれません・・・(;一_一)


公的年金は、皆さんご存知のように今の働き盛りの人たちが、高齢者になった時にいくらもらえるか??正直分かりません。分からないけど、今の高齢者を支えるために毎月結構大きい額の年金を支払っていますよね。

‘不安不安!!と思っているのなら、自分で年金をかけちゃえ!!’

と言う方が多いようです。年金保険に入れば、自動的に通帳からお金が引き落とされていきますので、貯金が苦手な人でも気付いたら 「あ、貯まってるんだ!!」 って気付くはずです。
例えば月1万円の保険料だとしても1年で12万円。30年で360万円。それを保険会社が運用してくれうので、元本よりも返ってくる場合もあります。

何だかすごくないですか?
ほんのチョット、年金保険に興味を持ってもらえたでしょうか(*^_^*)

Copyright © 2012 年金保険とは?おすすめの個人年金保険の選び方. All rights reserved