トップページへ戻る > 年金保険料控除って?

年金保険料控除って?

‘年金保険料控除’ と言う言葉をよく耳にします。何だか分りますか?

所得税や住民税の課税控除に‘年金保険料’ が当てはまると言う事なのですが、簡単に言うと、税金が安くなるかもしれないと言う事です。節税ですね。


年金保険を選ぶ時に、「この年金保険は課税控除の対象になるのかな?」 と言う事は、確認しておいて損はないと思います。控除になるとならないでは全く違いますよね。だって最大で68000円控除できるんですよ!!ですので支払う税金は合わせて1万円くらいは少なくする事が出来るんです。かなり大きいでしょ?!これは、生命保険とは別枠なのです。


ただし、条件があります。

◎ 保険料払込期間が10年以上
◎ 年金の受取人は、保険の契約者はその配偶者
◎ 年金受取人は、被保険者と同一
◎ 年金支払開始日に被保険者の年齢は60歳以上で年金支払い期間が
 10年以上

そこの点に注意したらいいと思います。
でも、保険に入る前に「控除」の事まで考えている人って…そういないですよねええ。
だから、これを知っていたら物知りかもしれいませんね。

Copyright © 2012 年金保険とは?おすすめの個人年金保険の選び方. All rights reserved