トップページへ戻る > 自己流貯金方

自己流貯金方

私は小さい頃から貯金箱が好きでたくさんもっていました。とにかくかわいい貯金箱を集めていてそれを順番に500円玉〜1円までわけてそれぞれ気が付いた時に貯金箱にお金を入れていました。小さいお金だからドンドン入れていき小銭はかなりなスピードで貯まりました。それを貯まったら銀行に持って行き、そうして集めた小銭だけの通帳を作って少しずつ貯めた貯金があります。今も続けていますがこれはかなり地道な貯金の方法です。それからお給料が入った時はいつもほとんど全額引き出していました。でも端数100円単位はたとえ900円でも引きだしていなかったのでその端数分を貯金してみようと思ったのです。これもちょっと地道だったので1000円単を端数にして貯金したのですがこれは意外と貯金できました。小銭の時もそうでしたが私は達成金額を決めています。はじめは1年後の金額を設定していました。今は1ヶ月事に達成金額を設定するようにしました。するととにかくそのために頑張れたので、これ以上は引き出す必要のないお金は引き出さないようにする!これが早くたくさん貯金できるコツだとおもいます。そしてひと月に使わなかったお金を次の月におこずかいにせずにかならず貯金するのもいいと思います。

Copyright © 2012 年金保険とは?おすすめの個人年金保険の選び方. All rights reserved